• webお申込みフォーム
    必要事項はフォームに沿ってご記入ください。「webお申し込みフォーム」送信後、当方で受信を完了した場合、受信完了のメールが自動配信されます。追って担当者よりご予約受付に関するメールを差し上げます。
    ※備考欄に氏名のふりがなをご入力ください。

    Webお申込みフォームはこちら

  • FAX 076-220-2806 お名前、電話番号、人数を明記の上「モレシャンのおしゃれ講座係」までお申し込みください。

  • 電話 076-220-2811(交流課 / 火〜日曜日 10:00〜18:00)
  • -->"/>
    10 29

    開館

    金沢21世紀美術館

    MENU

    EVENTイベント

    フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む vol.33

    なぜ、フランス人は「わび・さび」について 興味があるのか?〜シンプルさと賢明さを求める西洋社会〜 ※開催延期となりました

    2021年8月21日(土)

    インフォメーション

    期間:
    2021年8月21日(土)
    13:30開場 / 14:00開演
    会場:
    金沢21世紀美術館 シアター21
    定員:
    84名先着順(要事前予約)
    料金:
    1,500円(当日精算)
    ※ 今回は講演後の飲食・歓談はございません。お土産をお渡しいたします。
    ※ 当日13:00からシアター21前で受付を開始します。料金をご精算いただいた後に整理券付きのチケットを先着順でお渡しします。
    ※ 友の会会員は優先入場特典があります。開場時間までにお集まりください。
    お問い合わせ:
    金沢21世紀美術館 交流課
    TEL 076-220-2811

    概要

    開催延期のお知らせ
    新型コロナウイルス感染拡大に伴う「まん延防止等重点措置」の期間延長を受け、金沢市の指示により、「フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む vol.33 なぜ、フランス人は『わび・さび』について 興味があるのか?〜シンプルさと賢明さを求める西洋社会〜」を延期とさせていただきます。今後の実施日は美術館ウェブサイト、Twitter等でお知らせいたします。何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
    概要

    アートやファッション、そして現代社会についてモレシャン流の鋭い視点で時代を切り取るトークシリーズ。
    今回のテーマは、近年フランスで注目されている日本的な「わび・さび」の精神についてです。
    モレシャンさんがパリの日本文化会館で行った講演をベースに、コロナ禍を経て内容を一部更新してお話しします。

    ※5月22日に開催予定だった講座と同内容となります。すでに一度ご予約をいただいた方には優先予約を承ります。

    フランソワーズ・モレシャンからのメッセージ

    フランスはコロナ禍で大変な状況を迎えました。政府によるロックダウンで外出もままならず、レストランも劇場も美術館も閉鎖…そんな状況の中、一日24時間アパルトマンに閉じ込められて、人生の意味を改めて考えさせられました。何が大事で何が大事ではないのか?

    まずは自分の家の中での生活、そして仕事のスペースが、今までのたまりにたまったモノにあふれていることに気づきます。

    公園での散歩すらままならない状況に、自然の大切さに気がつき、バルコニーにミニ庭園を造ったりもします。そして、衣料品の山を見て、整理と処分、これからの時代は量より質だと気がつくのです。

    既に地球や海に多大な損害を与えた消費社会の暴走をくい止め、21世紀という時代に似合った生活スタイルの基本となる哲学を世界に求め、模索するのです。

    こうした危機の中で、フランス人は日本に目を向けました。西洋において、ミニマリズム発祥の地ですから。数年前から精神的な落ち着きを求めるZENのブームがありました。そして、21世紀の社会が抱える病への答えとして、「わび・さび」の精神を見いだしたのです。

    でも、フランス人と日本人は違います。
    あまりにも日本的な「わび・さび」の精神をどのようにフランス人はフランス式生活の中に取り入れることができるのでしょうか? それは既に西洋化されてしまった21世紀の日本にとっても役に立つ事柄ではないでしょうか…

    8月21日の午後2時から、21世紀のライフスタイルを一緒に考えてみましょう。

    プロフィール

    フランソワーズ・モレシャン Françoise Moréchand

    パリ生まれ。ソルボンヌ大学・東洋語学校日本語学科を経て来日。1964年パリに戻りレブロン、ディオール社勤務。74年シャネル美容部長として、再来日。著書『失敗しないおしゃれ』が100万部を越える大ベストセラーとなる。その後、ファッションアドバイザーとして活躍。一方で『国境無き医師団』、『世界の医療団』日本支部の創立に協力するなど社会貢献活動も続けており、その多彩な活動は《ファッション、ダンス、音楽、映画、文学などメディアを通じてのあらゆる文化の基本はライフスタイルと偏見のないグローバルな精神を養うためにある》というポリシーと広い意味での《国境無き》精神に支えられている。フランス政府から長年の日仏友好などの功績に対して、国家功労勲章、レジオンドヌール勲章を叙勲。2007年より金沢21世紀美術館国際アドバイザー。2020年の勲章「旭日小綬章」を受章。

    新型コロナウイルス感染拡大予防のための対策について

    新型コロナウイルス感染拡大予防のための当館の取り組みにご理解とご協力をお願いします。

    【お客様へのお願い】
    ・ 咳や発熱など体調の優れないお客様はご来場をお控えください。
    ・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合は来館を自粛してください。
    ・金沢21世紀美術館の入館時に検温とマスク着用のチェックがございます。37.5度以上の発熱がある方またはマスクを着用でない方にはご入館をお断りいたします。
    ・シアター21前でチケットをお買い求めの際やご入場の際には、他のお客様と1.5m程度の間隔を空けてお並びください。
    ・シアター21前受付で手指の消毒にご協力をお願いします。
    ・万一、館内で感染発生が確認された場合、当日ご来場のお客様にご連絡するため、お名前とご連絡先のご記入にご協力をお願いします。

    【金沢21世紀美術館の取り組み】
    ・シアター21内の客席は前後左右に間隔を空けてご案内します。
    ・ シアター21内の座席や手すりは各回ごとに消毒を行います。
    ・館内は常時、空調及び換気を行っています。
    ・チラシ等の配布物については手渡しではなく、据え置き配布方式にします。
    ・受付窓口にはお客様との間にアクリル板を設置します。
    ・スタッフはマスクまたはフェイスガードを着用してご対応をさせていただきます。
    ※これらの対策は6月13日時点で予定しているものです。変更や更新の場合もありますので、最新の対応につきましてはご来館前に当ページでご確認ください。

    主催/ほか

    主催:
    金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]