12 06

開館

金沢21世紀美術館

MENU

EVENTイベント

高校生[15-18歳ユース]対象

劇的!バスツアー2023

11月5日(日):太陽劇団 「金夢島 L’ÎLE D’OR Kanemu-Jima」
9月23日(土・祝):奥能登国際芸術祭2023 ※終了

イラスト:八田哲一

インフォメーション

期間:
11月5日(日):太陽劇団 「金夢島 L’ÎLE D’OR Kanemu-Jima」
9月23日(土・祝):奥能登国際芸術祭2023 ※終了
※シアター21編は各公演に合わせて実施
会場:
9月23日(土・祝):石川県珠洲市全域247.20㎢ 各作品展示会場
11月5日(日):ロームシアター京都
対象:
高校生または15〜18歳のユース
※当日受付にて学生証または年齢のわかるものをご提示いただきます。
定員:
バスツアー編
各回40名
シアター21編
各演目40名
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811
(火〜日、祝日10:00〜18:00)
event_k[a]kanazawa21.jp
※[a]を@に変更してお送りください。

概要

高校生または15〜18歳のユースを対象に、公演無料鑑賞とスペシャルプログラムの劇的体験を金沢21世紀美術館がサポート!
今年のバスツアーは、奥能登と京都。当館シアター21では3つの公演に無料でご招待します。

バスツアー編

奥能登国際芸術祭2023

日時:9月23日(土・祝) ※日帰り
行先:石川県珠洲市全域247.20㎢ 各作品展示会場

金沢21世紀美術館の学芸員やエデュケーターと巡る、絶景の芸術祭
3年に1度開催される奥能登国際芸術祭。珠洲の自然や歴史、伝統文化を表現した現代アートの作品の数々を当館の学芸員やエデュケーター(教育普及担当)とともに鑑賞します。作品鑑賞だけでなく、芸術祭のボランティアサポーター(通称「スズサポ」)メンバーによる、珠洲の歴史や文化の解説もあり。まるごと1日、豊かな珠洲の魅力を楽しみましょう。

●スケジュール(予定)
7:30 金沢駅発
10:00〜12:00 作品鑑賞
12:00〜13:00 昼食休憩
13:00〜17:00 作品鑑賞
19:30頃 金沢駅着

●スペシャルプログラム
芸術祭関係者とのスペシャルトークあり!(予定)

奥能登国際芸術祭2023

石川県珠洲市全域を会場として、約60もの国内外のアーティストが珠洲という場所に向き合い、土地に根差した作品表現をする国際芸術祭。アーティスト、市民、サポーターが協働してつくられる現代アートと奥能登の風土が響きあい、五感を揺さぶる時間と空間の体験が生まれる。

© Michèle Laurent

太陽劇団(テアトル・デュ・ソレイユ) 「金夢島 L’ÎLE D’OR Kanemu-Jima」

日時:11月5日(日) ※日帰り
行先:ロームシアター京都(京都市左京区岡崎最勝寺町13)

演劇・映画界で高く評価されている「太陽劇団」、22年ぶりの来日公演。日本の伝統芸能や大衆文化のエッセンスを取り入れ、総勢65名の国際色豊かなメンバーが思いを込めて創作した作品です。
あらすじ: 時は現代、場所はパリ。病床に伏す年配の女性コーネリアは、夢の中で日本と思しき架空の島「金夢島」にいる。そこでは国際演劇祭で町おこしを目指す市長派とカジノリゾート開発を目論む海外資本グループが対立していた。夢うつつにあるコーネリアの幻想の島では、国籍も民族も様々な演劇グループらが入り乱れて、事態はあらぬ方向へと転がっていくのであった……。

特別協賛:公益財団法人稲盛財団
助成:アンスティチュ・フランセ パリ本部 / LVMH
協賛:シャネル合同会社
後援:在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ、京都市教育委員会
文化庁 劇場・音楽堂等の子供鑑賞体験支援事業
主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
共催:京都新聞
共同招聘:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
KYOTO EXPERIMENT 2023 提携プログラム

●スケジュール(予定)
7:30 金沢駅発
11:30〜13:00 昼食/観光
14:00〜17:15 観劇(ロームシアター京都)
17:15〜 スペシャルプログラム
18:00 ロームシアター京都発
22:00頃 金沢駅着

●スペシャルプログラム
公演関係者によるスペシャルトークあり!(予定)

同行ナビゲーター
島貴之 (演出家・Potluck Theater主宰)

太陽劇団 Théâtre du Soleil
太陽劇団は1964年にフランスで設立。“集団創作”という独自スタイルで知られ、パリ郊外のカルトゥーシュリ(弾薬庫跡)を拠点に活動している。1970年に上演されたフランス革命を題材とした『1789』は斬新な演劇手法で、世界的注目を集めた。古典から仮面劇、現代の難民問題を扱った作品まで幅広いレパートリーを持つ。

アリアーヌ・ムヌーシュキン

演出家/太陽劇団創立者・主宰。半世紀にわたって太陽劇団を率いる84歳のレジェンド演出家。能、歌舞伎、文楽などにも熱い関心を寄せる。こうした日本文化への愛深きリスペクトが、太陽劇団の創造力を支えている。2019 年京都賞受賞。

バスツアー編申込

最少催行人員:各回20名
定員:各回40名
対象:高校生または15〜18歳のユース
旅行代金:1,500円(貸切バス代、昼食代) 公演チケット代金無料
申込開始:7月24日(月)〜(先着順)
※貸切バスは添乗員が同行します
※代金は7月1日現在の運賃・料金を基準としております

申込先:名鉄観光サービス株式会社北陸支店
(定休日 土、日、祝日 / 営業時間 9:30~17:30)
TEL. 076-231-2126
FAX. 076-223-1289
旅行代金1,500円は事前にご精算ください。お申し込み後、コンビニ支払いの用紙をお送りします。
当コースは当広告からのお申し込みは承っておりません。資料をご請求いただいた上でお申し込みください。

申込締切:
奥能登国際芸術祭2023 (出発日9月23日) 9月15日(金) 締切
太陽劇団「金夢島 L’ÎLE D’OR Kanemu-Jima」 (出発日11月5日) 10月6日(金) 締切

シアター21編

尾角典子+ヘレン・パパイオアノ(日英共同プロジェクト)THAT LONG MOONLESS CHASE/その長い月のない追跡

語り継がれた物語とイメージの融合、その崩壊
「聴覚×視覚」で織りなす幻想的で不気味な世界

日本と英国の2つの民話を融合させた、ミクストメディア・アニメーションとバリトンサックス、電子音楽による映像音響パフォーマンス。関連するオープンラボやワークショップも開催(参加無料)

7月8日(土) 19:00
7月9日(日) 11:00/16:00
7月14日(金) 19:00

尾角典子
ロンドンと京都を拠点に活動。アニメーションを基軸に異なる媒体を制約なく使用し、コラージュの手法を通じて要素を組み合わせることで新たな視点を生み出しシュルレアリスム、神話、オカルトの風景にアプローチする。

ヘレン・パパイオアノ
作曲家・演奏家。作品は多岐にわたり、電子音楽とバリトンサックスを用いたソロプロジェクト[Kar Pouzi]から、アンサンブル作曲、映像音楽、そして様々な共演者との即興演奏など幅広いジャンルで活動。

津田道子 and run

スポーツとアート、金沢というまちの捉え方が根底から変わるかもしれない探索
世界から注目を集める新進気鋭の若手振付家・田村興一郎プロデュースのダンスカンパニーがSAI 2021 DANCE COMPETITIONで最優秀作品賞を受賞した話題作を上演。

8月10日(木)〜8月13日(日)
8月10日(木) 19:00 イブニング・ラン(ややしっかり)
8月11日(金・祝) 17:00 レクチャー・パフォーマンス / 19:00 イブニング・ラン
8月12日(土) 17:00 レクチャー・パフォーマンス
8月13日(日) 7:00 モーニング・ラン(しっかり)

津田道子
アーティスト。インスタレーション、映像、パフォーマンスなど多様な形態で、鑑賞者の視線と動作によって不可視の存在を示唆する作品を制作。2013年東京芸術大学大学院映像研究科で博士号を取得。2019年ACCのグランティとしてニューヨークに滞在。2021年より金沢美術工芸大学准教授。Tokyo Contemporary Art Award 2022-2024 受賞。2021年よりランニングを始める。

k-zone “祈りの音(とき)”を聴く 〜Listen to the Sound of Prayer〜

追悼の汽笛を11年間レコーディングしてきたサウンドパフォーマンス
2012年3月11日14時46分。宮城県松島の港に追悼の汽笛が響いた。その汽笛の音色に心を奪われた私たちは、毎年同じ場所で録音を続けることになり―みえないあなたと祈りの時間に響き続けた11年分の音を聴く。

2024年2月28日(水)〜3月5日(火)予定

映像制作会社k-zone
2020年、監督/撮影/脚本家/俳優の顔を持つ岸建太朗が法人化。 映画、CMなどの映像制作や配給、バリアフリー上映、国外との共同制作の実績も多数。主な映像作品に、2020年「Hammock」(大阪アジアン映画祭 芳泉短編賞)、2021年「海辺の彼女たち」(新藤兼人賞・大島渚W受賞) 、2023年「Winny」など。なお全編松島ロケの短編映画「a mother…」(坂本龍一async短編映画コンペティションオーディエンス賞TOP10)がWebにて公開中。

[A mother in tears takes···]坂本龍一async “Life,LIfe”より

シアター21編申込

定員:各演目40名
対象:高校生または15〜18歳のユース
料金:無料招待(ただし、事前予約が必要)
申込先:

WEBお申込みフォーム

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]