10 26

休館

金沢21世紀美術館

MENU

VOLUNTEERボランティア募集・お知らせ

開館15周年記念 「現在地:未来の地図を描くために[2]」展覧会サポーター追加募集

インフォメーション

期間:
2020年2月1日(土)〜2020年2月2日(日)
会場:
金沢21世紀美術館
プロジェクト工房
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
担当:山下、野中、池田
TEL 076-220-2801

概要

特別展「現在地:未来の地図を描くために」では、開館15周年を記念して、当館のコレクション作品を改めて見直し、私たちの現在、そして未来について考えます。
展覧会サポーターの活動は奈良美智さんの子どもたちが子犬の着ぐるみを着て館内をパトロールする作品《Dog-o-rama》や昨年11月から滞在制作していた安部泰輔さんの《ざわざわ森》のワークショップのお手伝いがメインとなります。
子どもと触れ合う活動に興味がある方、様々な人とのコミュニケーションをしたい方、現代美術が好きな方、ぜひご参加ください!

説明会

2020年
[1] 2月1日(土) 13:30-13:55
[2] 2月2日(日) 10:00-10:25

研修

2020年
[1] 2月1日(土) 14:00-15:30
[2] 2月2日(日) 10:30-12:00

※説明会、研修いずれも[1]、[2]のどちらかにご参加ください。
※前記の募集で説明会・研修に参加している方は、研修からご参加ください。

主な活動期間

2020年2月4日(火)〜4月12日(日)

対象

● 18歳以上の方
● 活動期間を通して複数回参加できる方

こんな方におすすめ!

●現代美術に興味がある方、作品を間近で体験&魅力を伝える活動です
●人との出会いやコミュニケーションをしたい方、大勢の観客や仲間とふれあえます

Images

    奈良美智《Dog-o-rama》
    撮影:中道淳/ナカサアンドパートナーズ

    安部泰輔《ざわざわ森》