6 22

開館

金沢21世紀美術館

MENU

2021年度 金沢21世紀美術館インターンシップ研修生 募集

本インターンシップ(実地研修)は、美術館の活動や学芸員の仕事に関心を持ち、将来、美術館や芸術、そして生涯学習に関わる現場で働く意思を持つ学生に対する「人材育成の場」です。大学院で専門分野の研究や知識を深めている皆さんにとっては「学びの実践の場」でもあります。今までの経験を活かし、そして美術館での研修の成果を自らの研究へ反映してみませんか。

研修の流れ
●説明会
日時:4月23日(金) 18:00〜18:45(受付17:45〜)
会場: 金沢21世紀美術館 レクチャーホール(本多通り口/東口付近)
専門分野に沿った研修の実現に向けて、時期や内容など、質問を受け付けます。
※希望者はマスク着用の上、必ずご参加ください。参加が難しい場合は事前にご相談ください。

●応募期間
5月12日(水) 美術館必着
書類の詳細は説明会でご案内します。

●書類選考・面接
5月下旬〜6月
専門性や志望動機をふまえ、具体的な研修時期と内容を調整します。

●研修実施
2021年6月〜11月 ※期間や頻度は応相談
〈主な研修事例〉
・展覧会展示運営アシスタント
・教育普及プログラム運営アシスタント
・収集作品や関連資料の保存管理、展示収蔵環境の保全
・広報事業アシスタント

●レポート提出
2021年11月(予定)

●修了式
2021年12月(予定)

募集要項
対象:原則として大学院生
主な内容:美術館業務の補助
期間:2021年6月〜11月 ※期間や頻度は応相談
会場:金沢21世紀美術館
条件:無償(ただし自宅から美術館までの距離が2km以上の場合、1日上限500円の交通費補助あり)
採用:5名程度(応募書類を基に面接を行い、選考の上決定)

2019年度の研修生の声
○金沢大学 人文学専攻博士前期課程1年 Mさん
今回研修を通して、博物館という文化施設が様々な専門分野を持つ人の相互協力と日々の細かな業務の積み重ねで成り立っていることを改めて実感した。これは長期間の研修だからこそ理解できたことであると思う。

○金沢美術工芸大学 芸術学専攻 Uさん
今回インターンに参加して、新しい環境に自分を置くことで、視野が広くなり気づきが増えること、また思い切って挑戦すると必ず新しい学びが待っていることに気付きました。

○金沢大学 人文学専攻博士前期課程1年 Oさん
学芸員がアーティストの構想を中心にプロジェクトを企画し、その核となる部分を関わる地域の人たちとどのように共有し、実践していくのかということを、学芸員と同じ目線に立って経験することができた。

主催・お問い合わせ
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
Tel: 076-220-2800
担当: 吉備、池田、石川